木原千裕 写真展「それは、愛?」
 9/4 (月) 〜 9/15 (金)

被写体として映り込むのは、袈裟を纏いあどけなくも麗しい女性。彼女と出会い、交際した二年半のあいだ、シャッターを切り続けた。凜とした僧侶の顔、寝る時の素顔、指で触れた顔や手、身体。そして、涙を流す横顔。彼女を撮り続けた。
展示総数80枚を超える写真には、"セクシュアルマイノリティ"や"LGBTQ"といった現代社会で謳われる単語の概念を超えた、被写体に対する純然な愛情が浮かび上がる。
そこにあるのは、生身の人間と人間が向き合い、時にはぶつかり合い、ていねいに愛を育み過ごした日々の記録であり、おおげさではなく、世界を変える叫びである。


木原 千裕

1985 年 福岡県生まれ 

現在福岡を拠点にフォトグラファーとして活動中

〔展示歴〕

2017 写真展「それは、愛?」(Alt_medium / 東京)
2014 写真展「食パン少女」 (倉家 / 福岡)
2010 写真展「食パン少女」 (ギガンティアルーム / 大阪)

〔WEB-site〕http://kyofukudo.com


木原千裕  写真展「それは、愛?」

2017年 9/4(月)〜9/15(金)
open 11:30-19:00 最終日18:00まで

※水曜日休廊  ※入場無料

ALBUS  / アルバス
810-0023 福岡県福岡市中央区警固2-9-14
TEL:092-791-9335  MAIL:info@albus.in
http://www.albus.in

※Live会場「papparayray」とは場所が異なります。